みなさん、こんばんは。
「折れない志で未来を拓く」調たかしです。

私、調たかしは民主党の旗を掲げて戦っています。
巷では、逆風、台風、いろんな言葉で
民主党に対する強い風当たりが話題になります。

しかし。

いかなる逆風も、私、調たかしの志を
折ることはできない。

向かい風にくじけるような生ぬるい覚悟で
手を挙げた訳ではありません。

生まれ育った郷土、福岡、城南区の皆さまのために
働かせて頂きたいといって、私は手を挙げたのです。

最近は常々、このようなお話を
お目にかかる方々にさせて頂いております。

さて、連日連夜の長い前置きを反省しながら
きょうの活動報告へと移らせて頂きます。


写真は、きょう妻と2人で参加した
「かち歩き」という金山校区の行事での1枚です。

「かち歩き」では、小学5年生以上の子どもたちと
地域役員の皆さん、PTA関係の皆さんなどが参加して
雁ノ巣のレクレーションセンターから
20キロ離れた金山小学校を目指すという
大変ハードな行事です。

参加を決めた最大の理由は
「20キロ」という数字に惹かれたことと
イベントタイトルが秀逸で縁起がいいことです。
かちあるき・・・勝ちあるき!?

雁ノ巣を午前8時半頃にスタート。
時折休憩をはさみながら、歩き始めて6時間弱で
目的地の金山小学校につきました。

校区のご婦人方が用意して下さっていた
炊き出しのカレーに、子どもから大人までガッついていました。
私も明日への元気を頂きました!!
余談ですが妻は、足が筋肉痛で大変なようです。