調たかし 城南区の正論を市政に!

一人でも多くの希望につながる市政に

新型コロナウイルス感染症が与えた
市民生活、経済活動への影響は
収まるところを知らず、じわじわと今も
広がり続けています。

有事であるからこそ、多くの人たちが政治に期待し、
助けを求め、そして、多くの人たちが失望していることを
日々、肌で感じています。

一人でも多くの市民に、事業者に、希望の光が差すよう。

限られた政策資源を最大限に有効活用し、
的確に優先順位を定め、市民生活と経済活動に
絶えることない支援の手を差し伸べなければ
ならないと思っています。

【調たかしブログ】 これが「たかし」の生きる道

壁画プロジェクト

新型コロナウイルス感染症を巡っては、第4波というべき流行が見られ、福岡市内の飲食店への時短要請も午後8時までに繰り上げられることとなりました。 既に緊急事態宣言が発出されている首都圏などでは、デパートなど商業施設の休業要 …

ルビコン川の向こうに

43歳になりました、調たかしです。思えば初当選が32歳、その1週間後に誕生日が来たので、バッヂを初めて頂いたのは33歳のときでした。 あれからもう10年です。「世のため、人のために働きたい」との思いは全く衰えていませんが …

最後のガラケー

物もちは良い方だと思います、調たかしです。一番古い部屋着は中学生の頃から履いている破れジャージであります。 3年半連れ添った折り畳み式携帯電話、いつも通話専用で使っている、いわゆる「ガラケー」を、本日、機種変更しました。 …

地域活動、再開

土曜日に事務所でカレーを作って食べたら、臭いがこもってしまいました、調たかしです。加齢臭という言葉はマイナスイメージが強いですが、「カレー臭」は悪くないなと思っています。 令和3年度の予算議会が去る26日に閉会しました。 …

御霊安らかに〜震災から10年〜

10年前の今日、私は自転車を押しながら、七隈のまちを歩いていました。 家族3人を抱えて、無職。無名の新人。家々を訪ね歩きながら、1か月後に迫った初めての選挙に向けて、少しでも名前を売ろうと躍起になっていました。 その日の …

PAGETOP
Copyright © 福岡市議会議員 調たかし 事務所 All Rights Reserved.