【正論を市政に】自由民主党福岡市議団所属 調たかし 修猷館高校-九大法学部-TNCテレビ西日本を経て市議会議員現職3期 子育てと教育の分野に軸足を置きながら、誰もがいつまでも住み慣れた地域で暮らせる福岡市を理想に活動しています!

一人でも多くの希望につながる市政に

新型コロナウイルス感染症が与えた
市民生活、経済活動への影響は
収まるところを知らず、じわじわと今も
広がり続けています。

有事であるからこそ、多くの人たちが政治に期待し、
助けを求め、そして、多くの人たちが失望していることを
日々、肌で感じています。

一人でも多くの市民に、事業者に、希望の光が差すよう。

限られた政策資源を最大限に有効活用し、
的確に優先順位を定め、市民生活と経済活動に
絶えることない支援の手を差し伸べなければ
ならないと思っています。

【調たかしブログ】 これが「たかし」の生きる道

市長選の構図は⁉︎

昨日から今朝にかけての新聞とテレビのニュースで、11月20日投開票予定の福岡市長選挙に、福岡市議会議員で福岡市民クラブ(立憲民主・社民・無所属議員などが所属)代表の田中慎介市議が立候補予定であることが報じられました。 彼 …

反省すべき無知・無自覚〜旧統一協会との関係

この2日間、メディアから立て続けに旧統一協会との関係を尋ねるアンケートが送られてきました。私個人としては、昨今話題になっているような教団や関係団体の行事への参加等について、「ない」と回答しました。しかしながら、昨今の報道 …

選挙区調整の議論〜来春の統一地方選挙に向けて〜

今朝の西日本新聞では、来年4月の統一地方選挙に向けて、福岡県議会の選挙区調整で悩ましい問題が生じていることが報じられていました。 以下に、同紙の電子版である「西日本新聞me」に掲載された画像を引用します。 _______ …

宗教と政治、宗教とカネ

安倍晋三元首相が亡くなった銃撃事件から3週間あまりが経過した昨今、世間の関心は宗教と政治の関係に集まっています。 報道によると容疑者は、母親が旧・統一教会に傾倒して多額の寄付をした結果、家庭生活が壊れたことに恨みを募らせ …

国葬の必要性

安倍晋三元首相が参院選中に銃撃され亡くなったことを受けて、岸田首相はこの秋に国葬を執り行うことを発表しました。その後、メディアやSNSで賛否両論が飛び交っています。 反対意見は大きく分けて「葬儀に税金をつかうことの是非」 …

PAGETOP
Copyright © 福岡市議会議員 調たかし 事務所 All Rights Reserved.